スポンサーサイト   

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

制作担当、佐藤です。こんにちは。
先日5月19日に行われた、第3回の準備会。稽古後、出演者と参加者で軽く飲みながらざっくばらんに
お話している中で、わたくしはこっそり、お客様に「制作的な助言」もいただきました。

実は、そろそろ10月末からの本公演についての大まかなことを決めて、発表していかなくてはいけない時期なのですが
「チケット」の設定について、決めかねていました。
ご存知の通り本公演は、一つの「愛のゆくえ(仮)」の台本を使用して、
3組のペアが3パターンの演出で上演するという、ちょっと特殊なものになっています。
それゆえお客様にも、可能なら3パターン観ていただきたいというのが、我々の願い。
だけどもちろん、時間的、金銭的にも、この短い上演期間内で3ステージ観るというのは厳しいものがあるとおもいます。

どうにかお客様に負担の少ない方法で、多くのステージに足を運んでもらいたい。
だけどもこちらとしても、正直なところ、運営していかなくてはならないので、そんなに価格は下げられない。
・・・そんな、せめぎ合いの中
準備会にいらしていたお客さまに意見をいただき
以下のようなチケット設定に、決定いたしましたので、発表します!!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
アンファン・テリブル プロデュース
「愛のゆくえ(仮)」
10月30日(火)~11月4日(日)
上野ストアハウス

~チケットについて~

★一般チケット★
前売:3300円 当日:3800円
9月21日 予約発売開始
※通常のチケットになります。

★プレミアムチケット 3回通し券★
前売のみ:4200円
<9月1日~20日 期間限定発売>
50枚限定 なくなり次第終了
※早い時期から、この公演を応援してくださる皆様のために、ご用意しました。
3パターンのステージを4200円で観ることができる、お得な通し券です。
(ご来場の前に各回ともご予約は必要です)
お得な代わりに、発売期間・枚数を限定させていただいております。
おススメ!です。

★リピーター割引★
2ステージめ 2000円
3ステージめ 1000円
(半券の提示・ご来場の前に各回とも予約 が必要です)
※一般チケットをお求めのお客様で、別のパターンのステージも見たい!という方へ
お求めやすい価格でご用意しました。

★ツイッター・Facebook・CoRich!割引★
・ツイッターでタイトル「愛のゆくえ(仮)」の入った文章をつぶやく
・Facebookで「愛のゆくえ(仮)ファンページ」にいいね!を押す
・CoRich!舞台芸術の「愛のゆくえ(仮)」公演ページに「観たい」「観てきた」を記入
していただいたお客様には、当日受付にてチケット代より200円割引!!
※事前にこの公演へ関心をもっていただいたお客様、情報を広めていただいたお客様に
感謝の気持ちを込めて、キャッシュバックさせていただきます。
動作が分かる携帯画面などの掲示をお願いしようと思いますが
もし、今日これから見た感想をブログに書こうと思っている・・などの熱い事前申請でも
適用したいなと思っております。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

このような形に設定させていただきました。
準備会にて特にご助言くださった、Hさん、Tさん、Kさん・・その他皆様
ほんとうにありがとうございました!

実はわたくし、舞台の制作を専門にやるのが初めてで・・・
ほんとうにわからないことだらけなのです(汗
こうして準備会にて、広くご意見をいただくことができ、制作的にも「準備会」だなーと思ったりしています。
今後もご助言いただけましたら、幸いです。

さて、これら本公演に関する「チラシ」と、内容の情報につきましては
7月1日に解禁の予定となっております。
「チラシ」もついに出来上がってまいりますので
7月1日のこのブログを、どうぞお楽しみに!

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


   twitter   
  
   カテゴリ   
  
   最新記事   
  
   リンク   
  
   コメント   
  
   予告編   
  
   アンファンテリブルとは   
  

愛のゆくえ(仮)


1990年に作家・演出家の前川麻子が立ち上げたプロデュースユニット。魅力ある役者を招き、前川が作・演出を行う。公演歴40回以上。

演劇「愛のゆくえ(仮)」
同じ男女二人の物語を3組の出演者と演出で舞台化。
観客の前で試演、稽古を見てもらい意見を交換し合う「トライアル」を実施、
台本稽古映像もネットに公開した。
映画「愛のゆくえ(仮)」の脚本はトライアル以前、前川WSでの試演会で没になった戯曲が元になっている。

   facebook   
  
   お問合せ   
  

お名前:
ご連絡先:
件名:
本文:


lovewhereabouts@gmail.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。